アルトコイン大全 ホワイトリスト(日本)

■仮想通貨🚀「ベーシックアテンショントークン(BAT)」🚀とは?今後の将来性、価格、チャート、買い方、発行枚数、取引所等

3月 28, 2021

バイビット
  1. HOME >
  2. アルトコイン大全 >

■仮想通貨🚀「ベーシックアテンショントークン(BAT)」🚀とは?今後の将来性、価格、チャート、買い方、発行枚数、取引所等

3月 28, 2021

注目

当サイト管理人のZAKです(^^)/ ツイッター(@zakzakfukugyo)フォローお願いします<m(__)m>
   
ZAK
ベーシックアテンショントークン(BAT)ってどんなコインなの??
下に詳しく書くからよく読んでみてね!
草コイン君
 

この記事はこんな人におすすめ

・ベーシックアテンショントークン(BAT)がどのような背景で出来たコインか知りたい人
・ベーシックアテンショントークン(BAT)が将来有望かどうか判断に迷っている人
・ベーシックアテンショントークン(BAT)を現在購入したいと思っている人
※この記事は5分で読むことができます。

ココだけ押さえとけ!!

  • 爆速WEBブラウザBRAVE上で使用する仮想通貨
  • BRAVE上で広告を見ることでBATが付与されます。
  • 急激にユーザーが増えているブラウザ
  • 日本のホワイトリストにも載っている
[toc]

①Basic Attention Token(BAT)の基本情報、発行枚数、Basic Attention Token(BAT)について

Basic Attention Token(BAT)の基本情報

通貨名/ティッカーシンボル Basic Attention Token/BAT
総発行枚数 1,500,000,000 BAT(15億枚)
リリース時期 2017年5月
創設者 Brendan Eich氏とBrian Bondy氏
コンセンサスアルゴリズム PoW(Proof of Work)
処理能力(TPS) -(期待できない)
公式サイト https://basicattentiontoken.org/
ツイッター https://twitter.com/attentiontoken
インフルエンサー -
ホワイトペーパー ホワイトペーパー(英字)
Youtube https://www.youtube.com/bravesoftware
類似通貨 -


Basic Attention Token(BAT)について

Basic Attention Token(BAT)(ベーシックアテンショントークン)は、WebブラウザーであるBraveで使用するために設計された独自の暗号通貨となります。

以下特徴になります。

 

超高速ブラウザBRAVEについて

BRAVE

 

ウェブブラウザであるBraveは、大きく分けて以下の4つの特徴があります。

 

①超高速検索

Braveは、他ブラウザと比べ超高速検索が可能です。

その速さは、グーグルと比べると約3倍の速度で、実際に使ってみてもかなり快適に使うことができます。

 

現在、Braveブラウザはその速さと使い勝手、報酬が貰える利点でユーザー数を急激に増やしており、月間アクティブユーザーは5,000万人、日次アクティブユーザー数1,500万人、BATを受け入れるクリエイターは120万人と

世界的に超人気ブラウザとなっています。

現在の最新ユーザー数等はこちらを参照ください。

https://brave.com/transparency/

 

②自動的に他サイトの広告を消してくれる機能「Brave Shields(ブレイブ・シールド)」

Braveはプライバシーに重視した作りになっており、「Brave Shields(ブレイブ・シールド)」と呼ばれるBrave上で検索されたサイト上の広告を自動的に消してくれる機能があります。

通常グーグルなどでは広告を消すことはできませんが(拡張機能を使えばできますが)、Braveであれば標準機能として広告を消す機能が搭載されており、

ユーザーが快適にウェブを閲覧できるような仕組みになっています。

一般的なサイトの広告はもちろん、youtubeの広告も消してくれます。

 

但し、勝手に消しているわけでユーザーのためとは言え倫理的には少しグレーなラインと言えるかもしれません。

 

③Brave上の広告を閲覧することでBATが貰える機能「BraveRewards(ブレイブ・リワーズ)」

 

BRAVE

 

BraveWebブラウザを使用すると、ユーザーは広告の有無を選択でき、表示したユーザーには、BATトークンが付与されるといった仕組みになっています。

その仕組みの事を、「BraveRewards(ブレイブ・リワーズ)」と呼んでいます。

現在自分でどれだけ広告を表示できるか設定でき、一番多くて1時間当たり10件の広告を見て報酬を得ることが可能です。

 

以下にユーザー・広告主・サイト運営者それぞれの立ち位置ごとの詳細の仕組みを記載します。

■ユーザー:ユーザーは、Braveプラットフォームでの広告を見る視聴者です。視聴者は広告を見ることで、BATを受け取ります。
獲得したBATを使用して、チップを提供したり、プレミアムブレイブサービスと呼ばれるサービスを購入したりすることができます。
今後も使用できるサービスは増え続けるでしょう。

■広告主:広告主は、視聴者に広告を見てもらうためにBATを支払います。

投資効率は高くなると言われており、高精度のターゲティングを実現することができると言われています。

■サイト運営者サイト運営者は、サイトを通じて広告を表示させることで広告主から報酬がもらえます。
また、ユーザーからBATで支援も受けることができ、収益は増えます。

 

>>なお、braveの詳しい説明・登録はこちらから<<

 

 

以上から、各立ち位置がwinwinの関係になっていると言えます。

普段グーグルやヤフーなどのブラウザを使用している方は、Braveブラウザを使って是非BATを貰って稼ぎながらネット検索を行いましょう!

 

 

④投げ銭ができる

Braveでは、他のクリエイターに対して投げ銭機能を有しています。

例えば、サイトを徘徊しているとき、タメになったサイトがあった場合はそのサイトに対してBATを投げ銭することが可能です。

また、Youtubeとも連携しており、動画コンテンツやユーチューバーに対してBATを投げ銭することが可能です。

 

特徴としては、今まではコンテンツごとに投げ銭機能を持っているアプリやサイトは多々ありましたが、BATに関しては様々なコンテンツに対して「投げ銭」を行うことができる点です。

しかし、クリエイター側がBATのコンテンツを知っておらず、BATに申請を行っていない場合は投げ銭を行うことができないため、今後の普及と知名度のアップが必要かと思われます。

現在全世界で120万人程度がアクティブな(投げ銭を受け入れる)クリエイターとなっていますが、とても便利な機能なので日本でも普通に使われだしたら価格の上昇もあり得るかと思っています。

 

 

日本でのホワイトリストに入っており、ビットフライヤー他取引所で購入可能

BATは、日本のホワイトリストに入っているため日本の仮想通貨取引所での取引が可能です。

日本のホワイトリストに入るということは、もちろん厳重な審査が行われたうえで採用されるため信頼度は高いと言うことができます。

ビットフライヤーの他、コインチェックなどでも購入ができ、日本でも知名度の高い方のブロックチェーンと言えます。

 

ビットフライヤーとの連携が可能

BATは、日本の仮想通貨取引所であるビットフライヤーとの連携が可能で、BRAVE内で稼いだBATをビットフライヤーに転送することが可能です。

よって、広告を見ることが利益に直結することになりますので、そのままビットフライヤーに利益として引き出すことが可能です。

Braveブラウザを入れたのであれば、ビットフライヤーの提携は必須ですのでこの機会に登録しておきましょう!

 

\\ビットフライヤーの登録はこちらから↓↓//

bitFlyer

 

 

Basic Attention Token(BAT)の将来性は?

BAT

引用:トレーディングビューチャート

2019年3月から2022年1月にかけての週足チャートになります。

2021年から急激に上昇していることがわかります。

以下期待している点と懸念点になります。

 

 

期待している点

・超爆速で、使い勝手がよく、おしゃれで報酬が貰えるブラウザなので人気が出るのは必至

・ビットフライヤーでとても簡単に引き出すことができるので、日本での人気が高まっている

・無料でBATを獲得できるため、初心者に対しても敷居が低い

 

懸念点

・グーグルなどのライバルが今後、同じようなブラウザを作る可能性は有る

・少しやり方がグレーである(BRAVEからyoutubeなどにアクセスした際に広告を消すBrave Shieldsに対して)

・コンセンサスアルゴリズムがPoW

 

まとめ

仮想通貨BATは、超高速ブラウザBRAVE上で使用される通貨になります。

その速さは、グーグルの約3倍と言われており、私も使っていますが使い勝手と無駄な広告を排除した設計、またBATが稼げるといういいことづくめのWEBブラウザとなっており、全世界で急速に需要が高まっています。

日本のホワイトリストにも載っており、安心できる通貨と言えるでしょう。

また、初心者でも無料でBATを稼ぐことができるため、仮想通貨初心者でも敷居が低く仮想通貨をゲットできるため、おススメです。

今後、更にユーザーが増えれば自ずとBATの価格上昇は見込めるため、期待できます。

しかし、広告を消す行為に対しては、規制がかかる可能性が否めません。

また、コンセンサスアルゴリズムがPoWな点は、環境の観点からはあまりよくありません。

今後のBATに期待しましょう。

②Basic Attention Token(BAT)の口コミ

 

 

③Basic Attention Token(BAT)が購入できる取引所

①BYBIT bybit  

 

こちらもCHECK

おススメ国内取引所
【2023年】今登録しておきたい国内仮想通貨取引所はコレ。国内ほぼ全ての取引所に登録した筆者が取引所を厳選。

続きを見る

 

②バイナンス バイナンス登録

Binance登録
バイナンス(Binance)の世界一簡単な登録方法~入金まで徹底解説【仮想通貨取引所】

続きを見る

 

③ビットフライヤー

 

bitFlyer

 

 

コインチェック コインチェック

④(おまけ)仮想通貨のバイナリーオプションの紹介

バイナリーオプションって知ってますか!? 決められた時間内に価格が上がるか下がるか賭ける投資です。

実は仮想通貨でもバイナリーオプションができるんです! 普通のFXに比べてクセの出やすい仮想通貨で投資を楽しんでみましょう!

仮想通貨BO
【一攫千金】仮想通貨でバイナリーオプションが出来るって知ってた!?土日にも出来るおススメ口座と注意点、公式HP等

続きを見る

信頼度ナンバーワンのハイローオーストラリア! 5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!↓↓   Assets - Inline banner

 

 

 

 

↓↓少しでもタメになった、という方おられましたら、当サイトへの寄付をお願いいたします。(少額でもめっちゃ喜びます)

Please Add coin wallet address in plugin settings panel
  • この記事を書いた人

zak

普通のサラリーマンでなけなしの○○○万を仮想通貨に突っ込み3日で全てを溶かした。その後調べつくしてついにプラスに!その内容をつらつら書いていきます。

-アルトコイン大全, ホワイトリスト(日本)

© 2021 仮想通貨「コインマニアジャパン」